確かな今を、豊かな明日へ。

国内最大級の総合型REIT

日本都市ファンド投資法人

確かな今を、豊かな明日へ。

国内最大級の総合型REIT

日本都市ファンド投資法人

確かな今を、豊かな明日へ。

scroll
10005ジャイル

取得価格 22,712百万円

30002mozo ワンダーシティ

取得価格 55,480百万円

20031ツイン21

取得価格 59,800百万円

10063JMFビル日本橋浜町01

取得価格 10,400百万円

10057JMFビル横浜馬車道01

取得価格 23,900百万円

NEWS

    JMFについて

    日本都市ファンド投資法人(JMF)は、 日本初の商業施設不動産の運用に特化した投資法人である日本リテールファンド投資法人として、2002年3月に東京証券取引所に上場(証券コード8953)いたしました。その後、2010年3月にラサール ジャパン投資法人との合併を経て、2021年3月に、オフィスビル重点型REITであるMCUBS MidCity投資法人と合併し、商号を日本都市ファンド投資法人に変更いたしました。
    「日本の都市生活(住む、働く、消費する)を不動産面から支えていく」を理念に、日本の都市部不動産への投資を通じて、投資主価値の向上(持続的な成長)を実現していきます。
    JMFは、三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社と資産運用委託契約を締結し、本投資法人の規約および投資方針に基づいた資産運用業務を委託しています。

    JMFの特徴

    JMF
    ポートフォリオ

    もっと見る